テレビアニメ制作 広告収入方式 お金の流れ

更新日:

TVアニメ スポンサーから制作会社までのお金流れ

広告収入方式

1990年代まで主流だった方式。「ドラえもん」、「クレヨンしんちゃん」、「名探 偵コナン」、「ONE PIECE」などが代表例。

現在は製作委員会方式が主流。

 

スポンサー
 ↓
5000万円 
 ├───→1000万円 広告代理店
 ↓ 
4000万円
 ├───→1200万円 放送局(キー局)
 ↓ 
2800万円
 ├───→2000万 放送局(地方局)
 ↓ 
800万円(制作費)
 ↓ 
制作会社(プロダクション)

実際に制作にかかる費用は1000万~1300万円(1話あたり)

 

テレビアニメ 番組ビジネス

出典 経済産業省文化情報関連産業課 2003年
http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

-アニメトピック  

  関連記事

アニメの作画枚数 1話あたりの原画のカット数、動画の枚数 TV・映画・ジブリ

目次1 テレビアニメ1話あたりの原画のカット数、動画の枚数2 テレビアニメ・OVA 作画枚数 1万枚以上3 アニメ映画 作画枚数4 スタジオジブリ テレビアニメ1話あたりの原画のカット数、動画の枚数 …

ルパン三世 イタリアのタバコ屋のシャッターに次元大介

海外ではストリートアーティストに依頼して、シャッターを落書きから守るための絵を描いてもらうことがあるそうです。     イタリアのタバコ屋はシャッターに次元を描くのが流行ってるのだ …

テレビアニメ・OVAの制作費

目次1 TVアニメ・OVAの制作費2 日本 TVアニメ&OVA 1話当たりの制作費 2.1 TVアニメ2.2 OVA2.3 東映アニメーション 1話・1本あたりの平均制作費3 海外 TVアニメ …

[アニメ] ロトスコープとは

モデルの動きをカメラで撮影し、それをトレースしてアニメーションにする手法。 マックス・フライシャーにより考案され、短編アニメーション映画『インク壺の外へ』(1919年)で初めて商業作品に使用された。デ …

テレビアニメ制作 製作委員会方式 図解

目次1 アニメ制作の委託取引2 広告収入方式(従来方式)3 製作委員会方式3.1 メリット・デメリット3.2 製作委員会の名称4 制作会社 日本とアメリカ 構造の違い アニメ制作の委託取引 アニメ制作 …