特撮テレビドラマの制作費 出演していた有名俳優

更新日:

特撮テレビドラマの制作費

1960年 ナショナルキッド   120万円
1968年 マイティジャック   1000万円
1968年 怪奇大作戦      720万円
1972年 アイアンキング    450万円?
1991年 鳥人戦隊ジェットマン 500万円

 

1話あたりの制作費

ウルトラマン>戦隊>ライダー

 

ウルトラマンシリーズ

ウルトラマンシリーズm-78.jp/news/n-2866/

1966年 ウルトラQ       500万円
1966年 ウルトラマン      平均750万円-最大1000万円
1967年 ウルトラセブン       〃
1971年 帰ってきたウルトラマン 800万円
1990年代?  1クール3億円(1話:2300万円) 出典「現代視覚文化研究」
1996年 ウルトラマンティガ   3000万-4000万円
1997年 ウルトラマンダイナ   4000万円
1998年 ウルトラマンガイア   4000万円

 

・『ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗』(円谷英明、講談社新書)によれば『ウルトラマンティガ』は1話分の制作費が3000万円だったという。これはTVアニメのおよそ倍。スポンサーから出る制作費で足りない分は、マーチャンダイズで埋めていたという。
http://bonet.info/review/9266

平成3部作の平均製作予算は約4000万円
http://dic.pixiv.net/a/%E5%86%86%E8%B0%B7%E3%83%97%E3%83%AD

 

スーパー戦隊シリーズ

スーパー戦隊シリーズcolumbia.jp/sentai30kinen/

推定2000万~3000万円

 

仮面ライダーシリーズ

仮面ライダーシリーズtwicsy.com/i/LvbMWh

1971年 仮面ライダー 400万円
2000年代?      1500万円
2000年代       3000万円(2話分?) 出典:白倉プロデューサーの公式サイト

 

海外

1974年 Shazam!   2050万円

 

ウルトラマン・戦隊・仮面ライダーシリーズに出演していた有名俳優

ウルトラマンシリーズ

1966年 ウルトラマン 黒部進
1996年 ウルトラマンティガ 長野博(V6)
1997年 ウルトラマンダイナ つるの剛士
2001年 ウルトラマンコスモス 杉浦太陽

 

スーパー戦隊シリーズ

1988年 超獣戦隊ライブマン イエローライオン 西村和彦
1994年 忍者戦隊カクレンジャー ニンジャブラック ケイン・コスギ
1995年 超力戦隊オーレンジャー オーピンク さとう珠緒
1998年 星獣戦隊ギンガマン ギンガブルー 照英
2001年 未来戦隊タイムレンジャー タイムレッド 永井大
2001年 百獣戦隊ガオレンジャー ガオレッド 金子昇
2001年 百獣戦隊ガオレンジャー ガオシルバー 玉山鉄二
2002年 忍風戦隊ハリケンジャー ハリケンレッド 塩谷瞬
2002年 忍風戦隊ハリケンジャー フラビージョ 山本梓
2006年 轟轟戦隊ボウケンジャー ボウケンレッド 高橋光臣
2009年 侍戦隊シンケンジャー シンケンレッド 松坂桃李

 

仮面ライダーシリーズ

1971年 仮面ライダー 藤岡弘
1979年 仮面ライダー (スカイライダー)  村上弘明
2000年 仮面ライダークウガ オダギリジョー
2001年 仮面ライダーアギト 賀集利樹
2001年 仮面ライダーアギト - 仮面ライダーG3 要潤
2002年 仮面ライダー龍騎(TVSP) 仮面ライダーファム 加藤夏希
2003年 仮面ライダー555 半田健人
2005年 仮面ライダー響鬼 細川茂樹
2006年 仮面ライダーカブト 水嶋ヒロ
2006年 仮面ライダーカブト - 仮面ライダーサソード 山本裕典
2007年 仮面ライダー電王 佐藤健
2011年 仮面ライダーフォーゼ 福士蒼汰

-ドラマトピック

Copyright© 高評価ドラマ , 2018 AllRights Reserved.