【映画 2013】 面白い・評価の高い映画

更新日:

2013年 評価の高い映画

A 非常に良い

ゼロ・グラビティ
ラッシュ/プライドと友情

B 良い

42 〜世界を変えた男〜
キャプテン・フィリップス
パシフィック・リム
ウルフ・オブ・ウォールストリート
そして父になる
それでも夜は明ける
舟を編む

C 普通

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
マン・オブ・スティール
華麗なるギャツビー
オブリビオン

 

作品

ゼロ・グラビティ

原作:オリジナル
監督:アルフォンソ・キュアロン

地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。すると、スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される。地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。「シネマトゥデイ」

 

ラッシュ/プライドと友情

原作:オリジナル
監督:ロン・ハワード

伝説的F1レーサーの実話をリアルに再現したヒューマンドラマ。

F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。監督は、『ビューティフル・マインド』などの名匠ロン・ハワード。陽気なハントをクリス・ヘムズワース、冷静沈着なラウダをダニエル・ブリュールが演じる。「シネマトゥデイ」

 

42 〜世界を変えた男〜

原作:オリジナル
監督:ブライアン・ヘルゲランド

黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することなく奮闘した彼の姿を描く。監督は、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本家としても知られるブライアン・ヘルゲランド。「シネマトゥデイ」

 

キャプテン・フィリップス

原作:ノンフィクション リチャード フィリップス『キャプテンの責務』
監督:ポール・グリーングラス

2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。船員の救出と引き換えに4日間にわたって海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を、緊張感あふれる演出で活写する。原作は、船長リチャード・フィリップスが著したノンフィクション。『ボーン』シリーズや『ユナイテッド93』などのポール・グリーングラス監督が映画化した。船長としての誇りと拘束された恐怖を体現するトム・ハンクスの熱演と、リアルで迫力ある救出劇が見どころ。「シネマトゥデイ」

 

パシフィック・リム

原作:オリジナル
監督:ギレルモ・デル・トロ

『ヘルボーイ』シリーズなどの鬼才ギレルモ・デル・トロが放つSFアクション。世界各国を襲撃する謎の巨大生命体を倒すべく、人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの姿を壮大なスケールで活写する。『ザ・レッジ -12時の死刑台-』のチャーリー・ハナム、『バベル』の菊地凛子、『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマンらが出演。さらに、子役の芦田愛菜がハリウッド作初出演を果たす。最先端VFXを駆使した生命体とのバトル描写に加え、細部まで作り込まれたイェーガーの設定なども見逃せない。「シネマトゥデイ」

-映画評価

Copyright© 高評価映画 , 2018 AllRights Reserved.